HOMEマフ巻隧道BBS検索

 下川の白看板  まーきみ。  2009年7月14日(火) 22:05  HP
[修正]
これは「ひとうがわ」と読むそうです。

「したがわ」「しとうがわ」とか間違いやすいですね。
仏木寺から降りてくる三叉路に白看板を見ました。

   まーきみ。  2009年7月14日(火) 22:09  HP [修正]
新しい看板とは、明石寺までの距離に誤差があります。
クレームを付けると白看板が撤去されるかもしれないので見て見ぬふりを致しましょうかw

   マフ巻  2009年7月15日(水) 20:06  HP Mail [修正]
おぉ、ローマ字(大文字)表記が無い看板です。
距離が細かいのは白看板の特徴ですが、これは何故かローマ字がありません…。

明石寺への矢印もオリジナル形式なので、市町村が作った独自の白看なのでしょう。ただ、素材とフォントは本物相当なので、私的には正規の白看板扱いをしております。

これに目を付けたまーきみ。さん、流石でございます。情報ありがとうございました。

   まーきみ。  2009年7月16日(木) 8:28 [修正]
あ。
ホントだローマ字表記がありませんね。
色々有って面白いですね。

 『下川』の読み方  元・筑鉄車掌  2009年12月23日(水) 2:28 [修正]
下川は『ひとうかわ』もしくは『ひとうがわ』ではありませんか?

ちなみに宇和島自動車のバス停は『ひとうかわ』、
日本郵便の郵便番号検索では『ひとうがわ』となっています。

ただ、地元の人が呼ぶ場合は独特なものがあったりするんですよね。

私は八幡浜の人間ですが、
山越(やまごえ)を『やまぐい』といったり
徳雲坊(とくうんぼう)を『とくんぼ』といってみたり…

細かい事を言ってどうもすみません。。。

   マフ巻  2009年12月25日(金) 9:14 [修正]
ちょっと気になったので調べてみました。

ttp://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?latitude=33.34308611&longitude=132.5536917

「ひとうがわ」なんですね。普通に読めません。(笑)
ありがとうございます。また気がついたことがあれば教えて下さいまし。

 遅くなりました!  まーきみ。  2010年1月9日(土) 19:21 [修正]
こんばんわ。まーきみ。です。
元・筑鉄車掌さま
ご指摘いただきながら、訂正が遅くなりました!
取り急ぎ、お詫びとお礼まで!

 dsn線  九朗  2009年12月29日(火) 18:50  HP
[修正]
逝ってきちゃいました。

hienだそうですが大丈夫ですか?

   マフ巻  2009年12月30日(水) 10:53 [修正]
おh!うらやましいぜ。
きっといつか連れて行って下さい。というか、1月か2月には逝きます。

肺炎は、1/8に最終検査を受け、完治かどうか調べるそうです。
今は、咳をするたびに100%の確立で痰がでて困っております。

 見近島  アルプ  2009年11月22日(日) 21:55
[修正]
雨の中見近島のトンネルを見に行きました。

バイクがこわれて大変だったです。

   マフ巻  2009年11月23日(月) 18:08 [修正]
あんなクソボロイと知っていたなら、
←のCRM80を積んで行けばよかったぜぃ…。

難儀なバイクに乗っとるのう。
SUBARUのおっさんにお礼せないかん。

   九朗  2009年11月23日(月) 22:04  HP [修正]
ベスパですか?

   アルプ  2009年11月23日(月) 22:22 [修正]
九朗さん、晴れの日専用のポンコツベスパです(´゚ω゚):;*.:;ブッ

まぁおかげで笑わせてもろたが(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ


まともなバイクで再訪しましょう(・∀・)

   マフ巻  2009年11月25日(水) 20:46 [修正]
ほんと、晴れの日におっちゃんにお礼をしに行くツーせねば。
温泉にもいきたいしねぇ。九朗さんも、年末年始にどう?

   九朗  2009年11月25日(水) 21:26 [修正]
いいですね。ボロカブでよければ。ついていけるかな・・・?







年末土讃線行けそうですか?

   マフ巻  2009年11月25日(水) 21:42 [修正]
年末、行きましょう! しまなみも。
それまでには、大志呂旧線をレポート化しますね。

 文庫隧道改良  なき  2009年11月5日(木) 13:09  HP
[修正]
紆余曲折あった?文庫隧道ですが、ついに数年以内に決着する模様です。
www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/170106/haruaka-bunnkonohana.html
によると、線形改良と隧道拡幅で対処する模様。

また、この隧道の西にある浦の内隧道でも、長期間大型車通行止と
いうことで、何かやってそうです。
時間があれば見にいきたいけど、なかなか…

   マフ巻  2009年11月5日(木) 16:12  HP [修正]
ようやく・・・新トンネルではなく改良になったんですね。
妙な看板が立っていたので、集落との折衝が巧くいくか心配です。

 木造橋?  九朗  2009年10月12日(月) 22:30  HP
[修正]
猪ノ鼻峠の旧道にある橋の跡なんですが、低いコンクリート橋脚の回りに太い丸太が転がっていて木造だったのかなと思ったんですが、1967年まで国道だった道に木造橋?っとも思いますし、よければ意見を聞かせてください。

   マフ巻  2009年10月13日(火) 9:07  HP [修正]
思いっきり木造橋脚ですね。。。
国道の木造橋、四国にならあったかもしれません。
東北にあったことは確実なのですが。

面白い発見してきましたね。素晴らしい行動力です。

   九朗  2009年10月13日(火) 19:08  HP [修正]
ありがとうございます。

1974年の空中写真では残ってました。撤去されずほったらかされてきたんでしょうね。いつ頃壊れたのか気になります。現役時代を見たいと思った橋です。猪ノ鼻峠、調べてみると結構面白いですね。

足は例によってカブでした。 でかいバイク欲すぃ

 口屋内トンネル  まーきみ。  2009年10月10日(土) 9:00  HP
[修正]
高知県西土佐村の口屋内トンネルです。
慌ててたせいか、中途半端な画像になってしまいました。
西土佐側坑口と黒尊側坑口

 扁額  まーきみ。  2009年10月10日(土) 9:03  HP [修正]
扁額は、黒尊側です。(反対側はピンボケでした)
15年以上前に、この奥に灸で有名な人がいるので尋ねていきました。
途中、土砂崩れで通行不能で引き返した記憶があります。

   マフ巻  2009年10月10日(土) 19:45 [修正]
おお!元森林軌道隧道ですね。現在の姿は拡幅改修されたようです。
元々どのような形をしていたのか、すごく興味のある場所です。

数年前に一度行ったきりになっているので、
もう一度行ってみたいとは思っております。近くに大峠隧道もあるし。

 高知県道12号 久木隧道  九朗  2009年10月4日(日) 13:13  HP
[修正]
一人原付ツーリングで魚梁瀬まで行ってまして、久木隧道を見てきたんですが、北川村側の坑口は埋もれてしまったのでしょうか? 

   マフ巻  2009年10月5日(月) 11:39  HP [修正]
お疲れ様でした。多分埋もれていると思います。
内部で閉塞していてやわらかい泥が堆積しているそうですよ。

確か、反対側の坑口を紹介している資料があったので、
見つけ次第何かしら情報提供できると思います。

   九朗  2007年10月22日(月) 20:15
[修正]
復活後順調な様で何よりです。

以前「鉄る」さん所で土佐岩原-豊永の旧線に行ったとカキコしていたと思いますが、アプローチは上の林道からでしたか?
金曜に行ったんですが、途中から廃道風になり、轍はあるものの若葉マークつきのジムニーには通れそうもありませんでした。

 おお!  マフ巻  2007年10月22日(月) 20:58  HP Mail [修正]
あぁ!林道を突き詰めてしまったら厳しいです。つーか無理。

林道の途中で旧線へ降りるのですが、
なんとも表現し難い場所からアプローチします。

私はガードレールを乗り越えて転がり落ちるようにして旧線に到達しました。
藪が落ちた時期じゃないと降りられない場所でもありました。
また、予めロープを設置して降りないと林道へ戻るのに苦労します。
写真を撮ったのですが、その時にカメラが壊れて残っておりません。。

いつか必ずリベンジに行くと決めているのですが、
訪問から既に数年が経過してちょっと記憶が怪しくなってきました。
ここは仲間が欲しい場所なので、ぜひとも一緒に行きましょう!

っと、その前に久礼へ行きましょう。現在、日程調整中です。年内にはゼヒ。

   九朗  2007年10月22日(月) 22:32 [修正]
突っ込まなくて正解だったようですね。(実際は50m程突っ込んだandバックした)
そうなると二輪になりますね。大森をくぐったカブでもいけるでしょうか?

12月ごろには暇になるので行きませう。

   九朗  2007年11月23日(金) 18:17 [修正]
そうそう、旧線跡の法面に現トンネルの横坑があるらしい事を聞いたのですが。

   マフ巻  2007年11月24日(土) 11:42  HP Mail [修正]
ほほう!長いトンネルですから、横坑があるのかもしれませんね。
私らが通った場所では確認できなかったので、
数多い旧線のどこかにあるのでしょう。。

写真は、2代目大森隧道付近にある謎のJR管理隧道です。

 九朗  土佐岩原-豊永  2009年9月5日(土) 20:35 [修正]
先日行ったとき多度津側のトンネルと崩落地点の間は歩きませんでしたが、高知側の橋台のすぐ下に洞穴があって支保工と思われる木材が残っているそうです。チェック済みですか? 横坑だとすればこれだと思いますが。

   マフ巻  2009年9月9日(水) 11:49  HP [修正]
なんとまぁ!横坑はそんな場所に。。
高知側の橋台は行かなかったですもんね。
対岸の国道からも見えるのですか?
現役線の横坑なので、入ることは不可能なんでしょうが、
見るくらいは見てみたい気がします。

見通しの良くなる冬に行ってみようかな?

   九朗  2009年9月9日(水) 19:13 [修正]
正月に予定が合えば行きますか?
一人ででも行ってみようかと思っていますが。
周志トンネルも残してますし。

   マフ巻  2009年9月9日(水) 19:40  HP Mail [修正]
積雪の程度によっては行きましょう!

 横坑  九朗  2009年9月19日(土) 20:09 [修正]
情報元の人に横坑の写真貰いましたけどネタバレしない方がいいですか?

   マフ巻  2009年9月20日(日) 21:20 [修正]
見てみたいです。お願いします。

 では  九朗  2009年9月20日(日) 22:01  HP [修正]
1枚目:見難いですが教えてもらった通り橋台のすぐ下に入り口があります。
2枚目:支保工と思われる木材が散在。少し行ったところで落盤。上部に隙間があり、超えるとさらに続いているがプールになっておりそれ以上の進入を断念。浅いので長靴を用意するか足が泥だらけになっているのに気付かない振りをすれば進行可能 だそうで。

ネタ主も奥を見てないんですが、勾配がないので行き着く先はやはり現役線ではないかと。

   マフ巻  2009年9月25日(金) 9:13  HP [修正]
実に興味深いですね。
冬場に水没の攻略ができる装備を用意できたら突撃しましょう。

 スクールゾーン  まーきみ。  2009年9月14日(月) 18:30  HP
[修正]
鬼北でみつけたスクールゾーンの標識
現在のものとは違う気がするのですが。

   マフ巻  2009年9月15日(火) 8:32  HP [修正]
何んとも珍しい・・・。
でも、法令で正式に制定されていた標識ではないようです。
学校か地域で作った標識なのかもしれません。

   まーきみ。  2009年9月15日(火) 10:51  HP [修正]
なるほど、そうでしたか。
ネットで愛荘町(滋賀県)の昭和46年ごろの写真に、おなじようなものがありましたので、その年代かも知れません。

   まーきみ。  2009年9月9日(水) 20:00  HP
[修正]
高研隧道です。斜めから撮るとまた趣のある形になります。
単に正面から撮るのを忘れただけだと言う指摘もありますが(。-_-。)

   まーきみ。  2009年9月9日(水) 20:09  HP [修正]
愛媛側、上部は剥離して少し崩落しています。内部は一部漏水防止工事が施されていますが、完全補修は出来てないようで危険でもあります。

路面は愛媛側半分は綺麗ですので、調子に乗って走ってると、いきなりガガガン!と、底部を路面に当ててしまいました。

写真(これのみ高知側より撮影)のように高知側は轍部分が陥落して中央部が盛り上がっています。一部土砂が壁脇に堆積してるところも!

帰りにトヨタネッツで点検
大事無かったですが、無謀な走行を子供店長に叱られましたw

   マフラー巻き  2009年9月14日(月) 9:58 [修正]
高研隧道走破おめでとうございます!
ここでは、私も車の底打ちしましたよ。(笑)

なかなか趣のあるいい隧道です。ありがとうございます。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25
全 1147件 [管理]
CGI-design