HOMEマフ巻隧道BBS検索

   おろろん  2012年3月2日(金) 22:23
[修正]
 馬の一系隧道の上も廃物件ですよ。
 南紀白浜空港はすぐ東側へ全部移転しちゃったのでこの上は使われてないはず。
 とはいっても実際に現地に行ってないのでもしかしたら何かに使われてるかも。

 ついでに三重の長野明治の東口、流入土砂が取り除かれて綺麗になりました。
 

   マフ巻  2012年3月5日(月) 10:23 [修正]
よととさんの所で確認したら「馬の一原」でした!
扁額を読み違えていたようです。いい加減に書いて申し訳ないです。

長野明治って、あの動画で有名になった場所ですよね。(笑)
綺麗になったとは、観光地にする気なのでしょうか?

 ありゃ!  おろろん  2012年3月5日(月) 23:07 [修正]
 正しい名前は馬の一原でしたか。

  綺麗になったとは言っても坑口前の流入土砂をどかして整地しただけです。上には木製ながら、これの以上の土砂を防ぐ為の砂防が3つありましたのでかなり本気で保護するつもりでしょう。
 昭和長野前からのアプローチには途中、小ぶりながらも基礎付のしっかりした行先案内が二つありますので行政が文化財として最小限でも整備してるのは間違いないと思います。

 なにせ見つけたのが日没後に、手に入った1500ルーメンの自転車ライトのテストで言ったので携帯しかありません故画像無です。

 ちなみに私メ動画は知らないのですが(笑)

   マフラー巻き  2012年3月6日(火) 20:57 [修正]
またまたとぼけて〜!
さっき、久しぶりにその動画の方のリストをyoutubeで見たところ、
長野隧道のゲートが洞内へ後退し、坑口前に看板が設置されているのを確認しました!

毛見隧道に通じるものがありますね。片岩を組み合わせた坑口は素晴らしい。
右翼壁が完全だったなら、近代土木遺産として名を馳せ、高評価となったたでしょうに…。

   おろろん  2012年3月6日(火) 23:07 [修正]
 ・・・てか家のPCが古すぎて、どんな動画も静止画(コマ送り)に(爆)
 
 それでも評価はBですから、上の扁額共々治したらAまでいくかも。
 惜しいのは現在、真ん中より西側で崩落して完全閉塞している事、最通は無理かな。
 観光地ではないけど、日曜日に坑内で溝引きしてたらオブの卵っぽい若人が写真撮ってった。

 午前中が光線状態いいのになぜか午後から夜にしか行ってないな?

   マフ巻  2012年3月7日(水) 9:34 [修正]
>> オブの卵っぽい若人
溝引きに誘って、この世界へ一気に引きズリ込めば・・・。
しかし、若人の活動が観測されるとは紀伊半島恐るべし。

B評価もらっているんですね。崩落&閉塞していてBなら、
完全体でAだったのかも知れませんね。

   おろろん  2012年3月7日(水) 21:51 [修正]
 今にして思えば、靴がお洒落な白色の革靴ぽかったので、オブ系じゃ無く産業遺産系だったかも。
 ま、どちらにしても暗黒面への入り口には違いない・・・

 敵艦発見  九朗  2012年2月7日(火) 21:27
[修正]
撃てー・・・・・じゃなくて、
大和ミュージアムへ行ったら道中のトンネルの作りの良さに感動したという話。

   マフ巻  2012年2月8日(水) 13:08 [修正]
ミュージアムいいですよね。また行きたいっす。
次は軍港巡りクルーズに乗って、自衛艦を間近に見る予定です。

   九朗  2012年2月8日(水) 15:11 [修正]
ところで、砥部から松山観光港の方に行
くにはどのルートがいいでせう?

   おろろん  2012年2月9日(木) 21:06 [修正]
 呉!いいですね。ミュージアムはまだ行ったことはありませんが。
 軍艦・潜水艦・溶鉱炉(?)が直ぐ傍に見れて、基地も製鉄所も申し分なし!(アレ?)
 之で空母とコンビナートと貨物駅・専用線があれば完璧なのに(なんつう嗜好だ・・・)
 
 ・・にしても軍港を観光クルーズできるこの国は(前向きな意味で)平和だな〜。

 平和ですね〜。潜水艦まで至近で見れるし。  マフ巻  2012年2月13日(月) 8:30 [修正]
砥部から観光港・・・意外に難しいな。
外環状ができたら行きやすくなるんだろうけど。

現状では、
R33〜拾町交差点からK23〜R56〜恵久美交差点から町道筒井徳丸線〜K22
外から来た人なら、これが一番たどりやすい気がします。

勿論、私ら地元の人間はもっと効率よく裏道を使うのですが、
説明が異様に難しくなるので、地図ではよく分らなくなりますな。

   九朗  2012年2月16日(木) 18:56 [修正]
先生、恵久美交差点がわかりません。
しかし、西側から攻めるのがベストですか。
ありがとうございます。

松山の道ってわかりにくいですね。
カブで松山城の周りをぐるぐる廻らされた記憶があります。
K22といえば、狭い一通の区間で渋滞にハマった思ひ出も。

   マフ巻  2012年2月17日(金) 8:33 [修正]
H23年度末に開通した新道なので、恵久美の交差点はまだ地図にないみたい。
西から伊予鉄道を高架で越えてきて、R56と4車線で接続しているので、
現場を通りがかれば見逃すことはないかと思います。青看板もあるし。
分かりにくかったら、作った一味の俺が代わりに謝っておくw

K22も拡幅が進んでるから、渋滞は減ってきている希ガス。
観光港からどっか行くの? 呉?岩国?

 舟戸川橋など  とよのしん  2012年1月4日(水) 18:11  HP
[修正]
こんばんは。お久しぶりです。
先日、愛媛の隧道巡りに行ってきました。

隧道はここで紹介されている以上の目新しいことは無かったですが、
小ネタでr47の殿小屋隧道にあるという除雪車が第1号隧道(下七番トンネルの旧隧道)に収納されていました。
ので、殿小屋隧道は自動車で通行可能です。
が、その先の旧道(新居浜市街側)が半廃道になってしまっていてやっぱり通り抜けはできませんです。orz

松之越隧道で紹介されている舟戸川橋が渇水期でよく見れました(1枚目の写真)。
また、維持工事だかでショベルカーが橋の上まで入っていました。
作業道(旧道?)が通じているので休工日であれば通行可能と思われます。
訪問時は昼間だったので自重しました。なかなか行けないので残念なのですが…

あと、ご存知かもしれませんがr6xr47の開拓橋の旧橋がありました(2枚目の写真)。
シチュエーション的にはr12の三碧橋と河口橋のような関係です(隧道は有りませんが)。
銘版がはずされていて名称・竣工年等は分りませんでした。

白看板見損ねたのがあったので又行きます!!
ではまた。

   とよのしん  2012年1月4日(水) 18:12  HP [修正]
写真1枚目と2枚目が逆です。orz

   マフラー巻き  2012年1月6日(金) 20:10 [修正]
殿小屋隧道のホイルローダーが旧下七番に!驚きました。
新居浜側が廃道化したので移設したのか???
私が通った時は、新居浜側も重機やバイクなら通れる具合でした。

船戸川橋も綺麗に出ていますね。
一度、水をかき分けて渡ったのがいい思い出です。
渇水期にならないと、あの美しいアーチが見られないのは勿体ないですよね。

開拓橋は、戦前の橋だし美しいですよね。
当時は車道というより、将来的に車も通れる人道橋として開通したそうです。
開腹部分の意匠は簡便な直線ですが、残っていることに価値がありますね!

今度、愛媛に来る時は飯でも奢らせてください〜。

   とよのしん  2012年1月14日(土) 1:14  HP [修正]
こんばんは。
殿小屋隧道のところにも轍が残っていたので、
除雪車は出動で移動したんじゃないでしょうか。
写真はr47の大永山トンネルを出たところの九十九折です。
r6〜r47とかR494の黒森峠はだいぶ凍結してました(写真)。

今度いつ行けるか分りませんがよろしくおねがいします〜!!

 寒風山  九朗  2011年12月24日(土) 19:15
[修正]
最近は完全封鎖するようになったんですね
去年か一昨年はA型バリケードで狭くしているだけだったのに。

   マフ巻  2011年12月26日(月) 8:32 [修正]
うお!完全封鎖ですね。
私が行った、数年前なんてコーンとポールだけの閉鎖だったのに。

内部に馬鹿デカい氷の塊があって、車がブチ壊れそうになりましたよ。
漏水箇所の水が凍って、氷がでかくなっていたのを踏んだようでしたから、
誰か、車かバイクが入って怪我をしたのかも知れませんね。
ttp://www.mafura-maki.jp/tanbo/ehime/kanpuuzan/view9.cgi
レポ中に追記しておきました。

 鳥越隧道の白看板喪失  まーきみ。  2011年12月24日(土) 8:20
[修正]
旧鳥越隧道愛南町側にあった「内海村」の白看板がみあたりません。
12月22日訪問

 白看板  まーきみ。  2011年12月24日(土) 8:27 [修正]
今年1月に見たのが最後でした。

   マフ巻  2011年12月26日(月) 8:30 [修正]
ああ〜消えてしまいましたか・・・。
隣にあった棒も消えたようですね。残念です。

   九朗  2011年12月23日(金) 22:13
[修正]
旧版地図の謄本申請書を郵送した後で、いらない選択肢を黒線で消すのを忘れていることに気付いた。これってどうなるんですかね???

あと、正月休みに伊尾木オフを目論んでいるんですが、さすがに急な話過ぎますかね?

   マフ巻  2011年12月26日(月) 8:30 [修正]
正月ですか・・・・うむむ。
伊尾木だと一泊していかにゃならんので、ちと無理くさいです。
すいません。

いらない選択肢は、多分あっちで勝手に消してくれるでしょう〜。

 坂下隧道左側銘板  ピカ  2011年12月6日(火) 21:20
[修正]
奇異半島レポ作成乙であります!
依頼のブツ、こんなのでどうでしょうか?
別の日(めっちゃピーカン)に撮影したものですが、ここでも濡れてる…orz
文字を判別しやすいように画像を加工しましたが、
石版って撮影するの難しいですねぇ(汗)

   マフ巻  2011年12月7日(水) 8:33 [修正]
ありがとうございます!この石銘板だけで一レポ造るので助かります。
ついでに、右側もください。(笑)

   ピカ  2011年12月7日(水) 20:07 [修正]
右側右側…あった!どうぞ!!
て、こちらはブレブレでした〜(> <)
お役に立てず申し訳ないです〜orz

  ごめんなさい  おろろん  2011年12月12日(月) 23:19 [修正]
 週末に坂下に寄ると言いながら湯の口温泉で遊んでいたら遅くなってしまったので寄らずに帰ってしまいました。

   マフ巻  2011年12月14日(水) 14:59 [修正]
了解っす!ありがとうございました。

   おろろん  2011年12月20日(火) 22:23 [修正]
三脚買った、ストロボも修理から戻って来た、新たな穴が在るらしいので尾鷲(近辺)に突入せよとの指令も来た、後は南へ行く機会だけ・・・

 暑中お見舞い申し上げます  九朗  2011年8月15日(月) 22:24
[修正]
あつい
つのしま かべせん

   マフラー巻き  2011年8月18日(木) 10:04 [修正]
ここ、バイクで渡ってみたいっす。
近くに秋芳洞もあるし、ひなびた温泉宿もあるからなぁ。

廃隧道はtaiheiさんも突っ込んでましたね〜。
お疲れ様でございました。彼女と行ったの?

   九朗  2011年8月18日(木) 23:23 [修正]
いや、それはないw 只の家族旅行ですよ。
軽自動車で下道1200キロの旅、なかなかつらかったっす。
俵山で泊まったんですが、健全すぎる温泉街でワロタ

   マフラー巻き  2011年8月24日(水) 20:54 [修正]
不健全な温泉街なんて知らないな〜♪

   九朗  2011年8月24日(水) 22:56 [修正]
風呂屋と宿しかない訳ですよ。コンビニもネエ。買い物に困りました。

   マフ巻  2011年10月12日(水) 20:36 [修正]
泡風呂屋さんか裸踊り屋さんに行ったくせに♪

   おろろん  2011年10月13日(木) 23:20 [修正]
 ナイス1ヵ月半遅れの突っ込み!
 来月の12日石鎚山に出没します〜 といっても今回は山頂ではなく神社ですが… 上から搭乗者もろとも自転車が落っこちてくるのを見に行きます♪

   マフ巻  2011年10月20日(木) 19:36 [修正]
自転車?なんでしょう楽しそうな・・・

   マフ巻  2011年10月20日(木) 19:45 [修正]
Red Bullのイベントですかい!おれも行ってみたい。
これは楽しそうですねぇ〜。

   おろろん  2011年10月20日(木) 21:56 [修正]
 去年は京都の岩清水八幡宮での開催でしたが、石段をすっ飛んでいくのがめちゃかっこいい! 延期になった四国OFFの代わりといっちゃ何ですが、私は無理してでも行きます。現地でお会いしましょう。ついでに次の日曜日に何処か廃穴へ・・・
  

   マフ巻  2011年11月11日(金) 11:46 [修正]
ごめんなさい・・・娘の誕生日会が入ってるので見に行けないです・・・。

   おろろん  2011年11月11日(金) 20:54 [修正]
いえ、私も諸般の事情でロケット帰り・・・

   おろろん  2011年11月15日(火) 23:23 [修正]
 いやはや今回のレッドブルえがった〜っ!です。コースが滅茶苦茶スパルタンで前回の京都より格段に面白かったです。是非今後とも此処では赤牛に関係なく奉納催事として毎年して欲しい。

 ・・て、穴の話が一つも無い・・・

 ちなみによととさんが私の家の近く?の禁断の穴にもぐっちゃいました記を始めてますのでどうぞ。

 旧国道192号・東みよし町 加茂  のり  2009年4月19日(日) 1:11
[修正]
藪々です。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.03872342&lon=133.92874822&sc=5&mode=map&pointer=on&home=on&hlat=34.02286694&hlon=133.91919778
すいません、場所はうろ覚えです・・・
西向きに立っています。

   マフ巻  2009年4月20日(月) 9:23  HP [修正]
むおー!近くに行ったのに気がつきませんでした!!
しかし画像、ありがとうございます。末永く残ることを祈ります。

   マフ巻  2009年5月3日(日) 22:02  HP Mail [修正]
土讃線旧線を訪問したので、合わせて見に行きました!

この日は、旧線の隧道5本・旧型標識8枚ゲットと、
せっかく徳島来たのだからと頑張りました。

が、なぜか昼ごろから急に熱が出てきてしまって、
最後はフラフラになりながらの行脚でした…。

   学生服のヤマダ  2009年5月10日(日) 9:55 [修正]
マフラー巻き様
徳島遠征お疲れ様です。
>のり様
はじめまして
いつも新しい発見ありがとうございます。
昨日、鳴門市の岡崎海岸に子供らを連れていった時に
こちらの交差点に白看っぽいのを見つけましたので、ご報告いたします。
鳴門市市道(兼・一般県道401号・鳴門徳島自転車道線)
林崎交差点、北向き
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.17385292&lon=134.61661918&sc=3&mode=map&pointer=on&home=on&hlat=35.69368074&hlon=139.97461957

カメラは持ってなかったので未撮影でありますが、普通のとは異なり
小ぶりなタイプで、上板町の撤去されたタイプと同じ感じの大きさでした。
それより気になったのが、それと交差する道筋なんですが
案内が出てるだけあって、それなりの主要な道筋なんだろうな、と思い改めて見てみたら
岡崎海岸に出るところの、地名。
その名も「二等道路東」なんですね^^
調べてみたら、明治〜大正期に県庁所在地など要所を結ぶ道に制定とあり
また、明治国道30号線にも経由地に「撫養町岡崎」とありますので
おそらく、ここが四国側の起点で、その当時からの由緒ある誇り高き地名なんでしょうね。
また時間があれば、車ではなく徒歩か自転車で巡ってみたいと思います。
(添付は昭和30年代の地図から・・・)

   マフ巻  2009年5月27日(水) 14:27  HP [修正]
お返事遅れて申し訳ありません。
歴史ある道路に白看板があるかもしれないとのこと!
まだまだ、四国の地にも未発見の白看板がありそうですね。

いつか、見に行けるだろうか…。
何とか隧道と組み合わせて行ってみたい場所です。

   のり  2011年7月26日(火) 14:01  Mail [修正]
ごぶさたしております。
学生服のヤマダ様ご報告の物件はこれではないかと
思います。
2年ほど前に撮影した写真ですが、
現在は残念ながら撤去済みです。

   マフラー巻き  2011年7月28日(木) 8:24 [修正]
やはり、白看板はどんどん消えますね…。
在りし日の姿、ありがとうございました。

ローマ字が無いようなので、白看板の亜種だったんですね。
面白い物が見れてよかったです。

 白看板  ロヒキー・ミャオ  2011年7月28日(木) 23:48  Mail [修正]
白看板ってこれですか?堀切峠にて。

   マフラー巻き  2011年7月29日(金) 8:28 [修正]
これです!しかもこれ、まだありましたか。
年々ずり下がって行ったので、そろそろ落ちて消えたと思ってました。

 白髪隧道突破  ロヒキー・ミャオ  2011年7月20日(水) 19:22  Mail
[修正]
白髪隧道越えは去る17日の日曜に実行。
早明浦までいかずに白髪山・工石山付近を通って立川に抜けましたがこれが難所!未舗装のダート路で大変。
立川から大歩危への山越えはダートなら諦めるつもりでしたが、立川の地元の人から徳島県方面は舗装されてると聞けたので越えました。

   マフラー巻き  2011年7月21日(木) 13:02 [修正]
すごいですね〜。お疲れ様でした。
白看板やら、恐怖の隧道か橋梁はありませんでしたか?

   ロヒキー・ミャオ  2011年7月26日(火) 2:02  Mail [修正]
自分が遭遇した隧道は白髪と法王以外に、白髪隧道を高知側に下った坂瀬隧道が2つと、
ttp://f49.aaa.livedoor.jp/~cdcdcd/kc/kcK/K264/sakase2.htm
立川から大歩危へ抜ける途中に美馬峠隧道と上平トンネルの4箇所。
ttp://f49.aaa.livedoor.jp/~cdcdcd/tk/tkN/Furti/mimato.htm

白髪隧道を下るとあちこちに土砂崩れの爪痕が残る。調べると2004年の台風で崩落したらしい。
2枚目の写真は林道の合流地点の峠。ここからくだりだがこれも長かった。
ttp://www.rindo21.com/sikoku/kouti_motoyama/map/

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25
全 1142件 [管理]
CGI-design