HOMEマフ巻隧道BBS検索

 お疲れ様でした!  よとと  2010年7月26日(月) 22:31
[修正]
 日曜日は暑い最中ありがとうございました。
 お陰さまで初めての四国を堪能することができました。
 プラン立てなど完全にまかせっきりで申し訳なく思っております。
 また機会がございましたら是非ご一緒下さい!
 ありがとうございました!

   マフ巻  2010年7月27日(火) 20:03 [修正]
楽しかったですね〜。夢のような時間でした。
もっと絡めたら良かったんですが、日帰りだったんで申し訳ないッス。

いつか、こちらからそちらのホームに乗り込んでみたいものです。
紀伊半島の煉瓦隧道群なんてハァハァハァハァ。

   マフ巻  2010年7月31日(土) 10:05 [修正]
よととさんの画像、よく見たら長野隧道ですね。
よくもまぁ、突っ込んで見る気になったもんですw
バイクで行っても、頭を打ちそうになるほど小さいのに。

まぁ、確かに通行止めではないです。求む挑戦者!マテ

   よとと  2010年7月31日(土) 21:19 [修正]
 こんばんは!
 写真はCR−Vさんです。
 その通りです!日暮れに到着、歩いて調査し、反対側の状態を見て車ムリ!ってことになったのですが、どうしても先っちょだけでも入れられないかと、突っ込んでしまいました。。。しかも3台とも。。。
 調査結果:アテンザワゴン、CR−V、エクストレイル以上3台は先っちょなら突っ込むことが可能であります!
 5ナンバーなら抜けることは可能かと。(でもスペシャル鬼バック必須ですが。。。)

   マフ巻  2010年8月1日(日) 19:16 [修正]
当日はCR-Vの小回り能力に、四国グループが乗っていたVerossa内で
「HONDAのくせに小回りすげー!すげー!」と騒いでいました。

長野隧道・・・5ナンバーなら行けそうですか!
真ん中の行き違いに掘られているクランクが問題ですが、
軽トラ突撃して鬼バックしてみます。バックは得意なので面白そう!

中村トンネルこと、立石隧道(心霊スポット)でも、抜けた後に
道が崩落していて、ファンカーゴで鬼バックしたのを思い出します。

   ピカ  2010年8月1日(日) 21:34  HP [修正]
いやいや!長野隧道はたぶん5ナンバーでも無理っす(汗)
なんせ、幅1.8m弱の3ナンバー(アテンザワゴン)が突っ込んで右側の前輪が出っ張った側壁とほぼ接触している状態でも、左側には人ひとり(私)がギリギリ通過できる程の幅しか残されておりませんでしたし…。(勿論ミラー畳んで)
5ナンバーで抜けられるのは、おそらくあの変態的車幅感覚を持った白インプしか考えられません。あと、一部天井が低いので、ワゴンRのような車高のある軽でも無理かと。
くれぐれも慎重にお願いします!・・・って、オマエが言うなって話ですね(^^;

ちなみに、よととさんの画像の反対側が、↓の私の画像です。
更にちなみに、後ろから照らしているのがエクストレイルです。
う〜ん、なんて以心伝心(笑)

   マフ巻  2010年8月2日(月) 9:06 [修正]
うむ。世の中にはアフォがいっぱいいることが分かりました!(笑)

 遅ればせながら有難うございました。  おろろん  2010年7月29日(木) 23:17
[修正]
 マフラーまきさん、こんばんは。初めて投稿させていただきます。

 この前の日曜日はご苦労様でした。お陰で徳島の隧道を堪能する事ができました。坑口に扁額が或るのが当たり前と思っていた私には額が附いていない徳島の孔は新鮮でした。お昼ごはんの場所もちゃんと用意されていてプランの立て方の参考になりました。四国は鈴鹿からですとそれなりに遠いのでなかなか行けませんが機会がありましたらまた・・・それにしても松山のゴルフ場の孔はどうやって発見したのですか?

 小生の住む三重県北部は名立たる(?)隧道不毛地帯ですが橋梁の類でしたら近場に多少の物はありますし、中部の青山高原には少なからず廃物件が在ります。また、南部の尾鷲周辺は廃隧道の宝庫ですので是非どうぞ。(CM?)
 秋辺りによととさんが白倉第2次探検(林鉄跡主?)を企んでいるらしいのでお時間が合えばいかがでしょうか?

 今週末は久方ぶりに明治長野隧道の保守?に行かないといけません、よととさんから管理人に任命されてますので(笑) 

   マフ巻  2010年7月31日(土) 10:02 [修正]
お疲れさまでした。
先頭切って走るのは、昔バイクツーリングで隊長やっていたから慣れているだけですよ。
鈴鹿遠いですよね〜。何回もたくさんいっぱい逝ったことがありますが、最近はご無沙汰です。
F1・motoGP・8耐(見る方も8耐)を見に行って、ホテルF1に泊まっていましたw

松山のゴルフ場等の穴は、道路地図・地形図にも載っていませんが、住宅地図に載っています。
何気に住宅地図が最強です。値段も最強・・・いや、超最強なんですけどね。
後は、地道な検索と読者様からのメール情報が多いですよ。

林鉄いいですね〜。でも、四国の林鉄もまだ制覇しておらぬ身なので、
四国外のは恐れ多くて手が・・・まずは街道筋の煉瓦隧道群と、
大正・昭和・平成のトンネルが並んでいる海岸線辺りに逝きたいっす!

長野隧道保守管理業務お疲れ様でございます。後世に残しましょう(笑)

 高札?  taihei  2010年7月27日(火) 22:05
[修正]
友人の家の近所の倉庫からこんな看板が出てきたそうです。
畑の脇に一本いかがっすか?

なんか、ほかに古い道路標識などもあるそうで今度現物を拝みに行ってこようと思っています。

先週末はオフ会だったのですね。
その前の19日には【偶々】松阪隧道通ったりしてきたところなんですけど…

   マフ巻  2010年7月28日(水) 8:47 [修正]
見事な歴史遺産!もしや大正時代の道路標識も…鉄製だから出ないかなぁ?

先週は関西方面の方々が徳島を襲撃するオフでした。
少人数で迎撃したのですが、変態的行動力を持つtaiheiさんを
誘ったらよかったです。。。19日、松坂にいたとは勿体無かった〜。

んで、何しにきてましたのでせう?サンフレッチェは来てないよ。

 戸串間負ふ  なき  2010年7月26日(月) 23:49
[修正]
日曜日はありがとうございました。
非常にスピーディに隧道巡りできたのは、華麗なる運転さばきの
おかげだと思います。
今度のオフはやはり呑み会になっちゃうのでしょうか?謎

某切り通し隧道の件についてメール送りました。
あの銘板は結局なんだったのさっって感じになっちゃいますが…

   マフ巻  2010年7月27日(火) 20:01 [修正]
切りとおしのやつは、町村史を漁る必要があるかもしれませんね。
湯谷坂のように、銘板が切りとおし年になってないのは驚きです。

最後の隧道については、丸投げしちゃってすいませんでした。
最後まで案内慣れした私ができたらよかったんですが、甘えちゃいました。
あの隧道、戦争遺跡かもしれません。というか、ほぼ間違いなく。
近くに詳しい人がいるので、小一時間問い詰めてみます。

今度のオフ会は呑みましょう。TNTさんとか復活させねば。

 御礼。  Yori-yan  2010年7月26日(月) 22:11
[修正]
先日のオフ、有り難うございました。
今回は念願の歴史的コンクリート隧道を拝む事が出来て、しかも詳しい解説までして頂き、とても為になりました。

アホな関西人が終始くだらない事を言っておりましたがどうかご容赦ください(笑)
四国には思い付いた様にふらーっと現れますのでその時はまた宜しくお願いします。

   マフ巻  2010年7月27日(火) 19:54 [修正]
思いつきで四国に来られた際には、ぜひとも案内させてください。
今回は、歴史的隧道達が四国にあったので良かったです。

私もまだまだ勉強不足と思いますが、またよろしくお願いします!

 ありがとうございました!  ピカ  2010年7月26日(月) 21:52  HP
[修正]
徳島オフではお世話になりました!
一度お目にかかりたいと思っていたマフ巻きさんにお会いできて感激でした!(大阪の廃道ナイトにお越しでしたので、厳密にはセカンドコンタクトかもしれませんが・笑)
いろんな珍しい穴を効率良く案内していただき、ただただ感謝です!プランの立て方も、非常に勉強になりました。
そして、打てば響くような対応をしてくださったのも、さすがだなぁ・・・と。
幸い土日は四国に気軽に渡る事ができますので、またいろんな穴を案内していただきたい(←完全受け身かYO!)です(^^)

徳島オフの前日に愛媛でオフをしたのですが、マフ巻きさんのサイト情報を参考に、いろんな穴を巡ってきました。地図にも載って無い穴を目の前に、「なんでこの人こんな穴知ってるんや〜!」って、2日目の事も忘れ、日没ギリギリまでみんな大喜びではしゃいでました♪

   マフ巻  2010年7月27日(火) 19:52 [修正]
男前のピカさん!こちらこそありがとうございました。
拙僧に会ってみたかったなどとの言の葉、光栄の極みでござる。

土日で四国に来れるっていうのが素敵ステキングです。
いくらでも案内させて頂きます、携帯交換すればよかった・・・!

愛媛道中では、私のサイト中でも異様にマニアックな場所ばかり訪問したようで、
サイト冥利に尽きますと共に、皆様のマニア度合いに感動しました!

 四国オフ会の件  yoshirin  2010年7月25日(日) 23:12  Mail
[修正]
マフラー巻きさん、本日のオフ会の主催、どうもありがとうございました。普通では行けない所へ案内していただきましたうえに、丁寧な解説までしてくださり、、楽しい1日を過ごすことができました。それだけでなく、私個人としてマフラー巻きさんを含めまして、『四国の勇、三羽ガラス』と思っています、ナキイルカさんとアルプさんまで、お呼びくださり、真にありがとうございました。

最後の小松島の隧道は、私が17号線に着いた時には、誰の姿もお見かけすることができませんでしたので、どうしようもなく、勝手に失礼させてもらった事を、心よりお詫び申し上げます。

また、これからも、貴HPを楽しみに閲覧させていただこうと思っております。もし、いつかお会いできる日がありましたら、その時はまた、隧道の話をゆっくり語り合いましょう。では、また。

   マフ巻  2010年7月26日(月) 14:09 [修正]
お疲れ様でした〜。

最後は、みんなでyoshirinさんを探せになっていましたw
こちらこそ、次回がありましたらよろしくお願いします。

   SNAKE  2010年6月12日(土) 23:13  HP
[修正]
どうもです。取材してきました。
岩原満俺軌道の隧道は水没しているとのこと。また、県内の林用軌道において隧道は多く存在し、国土地理院発行の地図にも明記されない隧道が幾つも存在したそうです。今は林道になったりしてしまいわからなくなっています。なんと、魚梁瀬森林鉄道に乗って千本山まで行ったこともあるそうですよ。
あと、白髪山の鉱山について聞きましたが排出口は知っているが本当の入り口は知らないとのことです。

   SNAKE  2010年6月13日(日) 18:23  HP [修正]
朗報です。今日、桑の又林用軌道と下ル川林用軌道に行ってきたんですが地元の人の話によると島ノ川林用軌道というのがあってそこに隧道があったそうですよ!

あと、聞きたいのですが下ル川林用軌道が載っている地図はいつごろの地図かご存知ですか?

   マフ巻  2010年6月15日(火) 20:22 [修正]
満俺軌道に水没した隧道があるのは確実そうですね。
何十年に一度の大渇水でもあれば出てくるのかな・・・。
早明浦が渇水になったら渇水報道が多く出るので、
その時に探索できるように資料を揃えておきたいと思います。

下ル川林道のことですが、国土地理院の地形図でいえば「新田」に載っています。
残念ながら、私は該当地の地形図を持っていないのですが、
軌道跡は「埋もれた轍」というDVDに数秒だけ紹介されていました。
しかし、このDVDは隧道がある路線でも隧道の紹介をしていないので、
あまり参考にならないかもしれません。全線林道化しているとのこと。

下ル川は昭和20年(1945)〜昭和40(1965)に開設されていたので、
その期間中の地形図を、古書店なりで購入すれば確認できるはずです!

   SNAKE  2010年6月16日(水) 18:59  HP [修正]
昭和20年(1945)〜昭和40(1965)ですか。わかりました。情報をありがとうございます。

いよいよ夏ですね。しばらくは山にもいけないので溜めておいた国鉄や私鉄、鉱山鉄道などの報告書も作ろうと思っています(^^)
すべてではありませんが、隧道なども多くありますのでまた暇なときにちらりと見てください。
             ___
           /_ノ ヽ、.\
          ./(●) (●) \    
         /  (__人__)   \    
          |    ノ ノ      |    
         ヽ、 _`⌒'´  .._ /
    ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
   |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
   |____(        /_______|::|
    |____/⌒ ヽ、     /______|::|
    |____しイ"i  ゛`   ,,/._______|::|
l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
 | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
 |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|

   SNAKE  2010年6月7日(月) 18:39  HP
[修正]
お久しぶりです。先日の日曜日、またまた「中ノ川林用軌道」行ってきましたよ。さすがに日の当たるところは雑草がすごくなってきましたね。そろそろ山の中の廃線跡も厳しいです。
今回の発見はさらに奥にヘアピンカーブが二つあったことですね。あと橋が残ってましたよ。その上には枕木もあって犬釘も残っていました。

   SNAKE  2010年6月7日(月) 18:40  HP [修正]
全体的には石積は少なかったです。

   SNAKE  2010年6月7日(月) 18:41  HP [修正]
橋が残っていたのはココだけでしたよ。
自然ってすごいですね。

   マフ巻  2010年6月7日(月) 20:10 [修正]
これは凄い!今や、林鉄の廃橋梁は貴重な存在ですよ。

今回の物は、横から見たら軌道にしても貧相に見えてしまいますね。
でも、上に枕木や犬釘があるとなるとマジもの可能性大!

ところで、隧道はありませんでしたか?(笑)

   SNAKE  2010年6月8日(火) 20:36  HP [修正]
唯一残っていた橋の下に枕木や橋の一部が落ちていました。
もう少し早ければ写真に収められたのになと思います。
木造の橋と言えば完全な形で「大栃林用軌道」に2,3箇所残っていましたよ。写真は破損してしまいました!

残念ながら隧道はありませんでした。
唯一気になるといえば大きな切り通しがあったことです。
そこは林道になっていていますが、林道になっても切り通しなのですから軌道時代はどうだったのでしょうかね?
岩原満俺軌道では大きな岩盤があっても隧道ではなく切り通しになっていますからね〜。もしかしたら私が調査した場所よりも奥に埋もれているかもしれません。

今度親友の祖父に聞いてみます。

   まーきみ。  2009年9月28日(月) 15:47  HP
[修正]
言わずと知れた、御荘湾ロープウェイのものです。
管理者の御意向により、掲示板での詳しい説明ができません。
もう一つは、車内の広告です。

   マフ巻  2009年9月29日(火) 15:31  HP [修正]
面白い!!こいうの、どっから手に入れるんでしょうね〜(笑)

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25
全 1147件 [管理]
CGI-design